偏頭痛対策にヨガ&瞑想がいい?

偏頭痛対策にヨガ&瞑想がいい?

ズキズキ痛む、偏頭痛…。
脈を打つようなズキンズキンする痛みで、更にひどくなると、吐き気が伴います。つらいですよね。

 

一般的に、偏頭痛は男性よりも女性に多いそうです。

 

偏頭痛は、頭部の血管が何かしらの原因で拡張した時に、血管壁にある神経が引っ張られるなどの刺激をうけて、主に頭の片側に痛みが生じることです。

 

よく言われている偏頭痛対処方としては、

  • 静かな部屋で横になって、ひと眠りする。
  • カフェインをとって血管収縮を促す。
  • 痛い所を押さえたり、冷やしたりする。

などの方法があります。

 

しかし、上記はどちらかと言うと、【対症療法】に過ぎず、根本的な偏頭痛体質を改善しているわけではありません。

 

最近では米国の研究所からヨガや瞑想が偏頭痛改善に有効であることが報告されています。

 

実際に、ヨガと瞑想を取り入れて、偏頭痛患者の症状が緩和するかを試した研究です。

 

ヨガのレッスンを8週間行い、その後に瞑想を45分間を最低週5回行ってもらった結果、発作が少なくなり、症状が軽くなったということです。

 

ヨガと瞑想によって、体質が改善された事により、偏頭痛の緩和に効果があったと言えるでしょう。

 

何をやっても、偏頭痛が治らなかった人は、ヨガと瞑想を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

偏頭痛,改善,対策,ヨガ,瞑想

 

ヨガには、心と身体を正常な状態に戻す力が十分に備わっていることが分かりますね。
薬などのように即効性はないかもしれませんが、副作用におびえるよりは、ヨガで自分自身の免疫力、治癒力を高めていったほうが安心ですよね。