アナタを健康に導く「温活」とは…?

人の体温は、36.5度~37.0度が良いといわれています。
しかし、今は35度台の低体温の女性が増えてきています。

 

体温が1度下がると免疫力が30%も低下します。
しかも、冷え症を起こしてしまいます。
冷え症は、万病の素と昔から言われていて、そこから肩コリや不妊症などいろんなところで体の不調が出てきます。

 

そうならないためにも、温活を始める必要があります。

 

温活とは、体を温めることです。
温めるとホルモンのバランスが整い、病気に強い生活が送れます。
冷え症や生理痛、不妊といった女性特有の症状を改善していくことです。

 

では、何をすればよいかというと、まずは体を温めることです。

 

体の外側から改善する方法として、湯船につかってぬくもることです。
体の内側から改善する方法は、体を温める食べ物を摂取することと、軽い運動をすることです。

 

日常で気を付けることは、よく噛んで食べることです。
それと、体を冷やすファッションは避けて温かい服装にすることです。
寒いときは、お腹と背中の2か所にカイロをはると全身が温まります。

 

低体温だと身体のトラブルや心の病にもつながるの危険性があります。
温活生活をはじめて、冷え知らずの健康美人になりましょう。